日本遺産 日根荘 Japan Heritage Hinenosho

新着情報

ゆるキャラや芸能人と一緒に撮影できるARナビアプリ 「変わらない風景-日本遺産・日根荘」の提供開始

「変わらない風景-日本遺産・日根荘旅引付と二枚の絵図が伝えるまち ―中世日根荘の風景―」)」はさまざまなAR(拡張現実)を体験できるARサービスアプリケーション(以下、本アプリと言う。)です。

日根荘ARナビ概要.pdf

本アプリでは、GPS機能を用いたスマートフォン・タブレット端末(iOSAndroid)で、アプリ地図につけた目印(マーカー)の現地を訪問すると、コンテンツや写真・動画映像が表示されます。スマホ等を持って中世の荘園「日根荘」の様子が色濃く残る日根野・大木・土丸地区の現地をめぐりながら、日本遺産日根荘の魅力を楽しんでいただけます。

日本遺産日根荘に関連する16カ所のスポットと有名人の方との2ショット写真が撮れる現地スポットを用意しました。スポットのなかには現地に行かないと見ることができない特典があります。2ショット写真が撮れる現地スポットは、泉佐野市公認キャラクター「イヌナキン」「ゆるナキン」のほか、今回、期間限定になりますが、日本遺産紹介PRビデオと連携した有名人ドランクドラゴン塚地さん、国木田かっぱさん、アニメ人気声優4人(ヒプノシスマイク岩崎諒太さんと河西健吾さん、五十嵐裕美さん、前川涼子さん)と撮ることができます。この特典は、定期的に2ショットスポットの場所や有名人の写真ポーズが変わることもお楽しみ下さい。

さらにこのアプリには、日根荘の様子を描いた二枚の鎌倉時代の荘園絵図(宮内庁書陵部蔵)がパズルピースによって隠されています。これも現地スポットをめぐるたびにピースをめくり、絵図を完成させることができます。すべてめぐり終わって完成した絵図のスマホ・タブレット画像を、協議会(文化財保護課)または歴史館いずみさのまでお持ちいただければ、協議会よりささやかなプレゼント(限定300)をご用意しています。ぜひご活用下さい。

ARアプリはお手持ちのスマートフォン・タブレット端末(iOSAndroid)を用いて、Google Play(グーグルプレイ)あるいはAppleApp Storeにアクセスし、「変わらない風景~日本遺産・日根荘」と検索の上、インストールできます。ご利用に際しては、位置情報(GPS)をオンにしてからお楽しみください。

■ アプリ利用料は無料ですが、ダウンロードやご利用時にかかるパケット通信料はお客さまのご負担となります。

■ 動作環境:iOS 12以上/Android 5以上

ARとは・・・Augmented Realityの略。現実に見える光景に、情報を加える技術です。人間から見た現実世界を広げるとの意味合いから「拡張現実」と訳されます。

新着情報一覧に戻る

pagetop

Izumisano City All rights reserved 2020