日本遺産 日根荘 Japan Heritage Hinenosho

イベント情報

日本の原風景「日根荘遺跡」日本遺産で「酒米からつくるお酒造り」クラウドファンディングスタート

800年前、鎌倉時代の上級貴族である九条家が治めていた土地「日根荘」は、日本遺産に選定されました。

「日根荘」は、壮麗な歴史と土と水に恵まれた日本の原風景であり、そこで「酒米からつくる日本酒プロジェクト〜つむぐえにし」という事業が始まります。

プロジェクトを主催・企画・運営するのは、日本酒と日本ワインを中心に農産物と醸造の文化を現在に伝えるコミュニティ「ほろ酔いカレッジ」です。

今回の企画に賛同していただいたのは、酒米山田錦を栽培していただく「農業法人泉州アグリ」さん、お酒造りは地元日根野の「北庄司酒造」さんです。

そして、「大阪府」「泉佐野市教育委員会」「日本遺産日根荘推進協議会」「NPO法人農楽マッチ」をはじめ地元日根野で日本遺産を活かした官民連携事業として多くの人たちの応援・協力を受けております。

この春種籾から苗床を作り、いよいよ6月3日に田植え及びクラウドファンディングをスタートします。

日本遺産で「酒米からつくるお酒づくり」クラウドファンデイング

イベント情報一覧に戻る

pagetop

Izumisano City All rights reserved 2020