日本遺産 日根荘 Japan Heritage Hinenosho

構成文化財の魅力

犬鳴山七宝瀧寺いぬなきさんしっぽうりゅうじ

山の名は大蛇から主の命を守った義犬伝説に由来し、泉佐野市最高峰灯明ケ岳には経塚がある。
日根荘以来の葛城修験信仰を伝える場所。

大木地区の奥深い和泉山脈の不動谷の犬鳴川いぬなりがわ渓谷中に位置します。斉明さいめい天皇7(661)年に役小角えんのおづぬが開創したと伝えられる葛城修験の中心的行場であり、葛城二十八宿の第八宿にあたります。『政基公旅引付』文亀ぶんき元(1501)年7月20日条によれば、七宝瀧寺の寺僧が入山田村の惣社滝宮(火走神社)において雨請い神事を沙汰さたする記事が見られます。

《犬鳴山七宝瀧寺へのアクセス》南海泉佐野駅またはJR日根野駅より、南海ウイングバス南部21・23系統「犬鳴山」バス停下車、徒歩45分

構成文化財の魅力に戻る

pagetop

Izumisano City All rights reserved 2020